公開日:|最終更新日時:

二重整形Q&A

ここでは、料金相場や治療法の種類、クリニックの選び方など、二重整形にまつわるさまざまな疑問に答えています!Q&A形式で分かりやすく解説しているので、二重整形を考えている人はぜひ参考にしてください☆

二重整形の治療法:埋没法or切開法(メリット・デメリット)

ひとくちに二重整形といっても施術方法には複数の種類があり、大きく「埋没法」「切開法」「脱脂法」の三つに分けられます。ここでは、それぞれの施術方法について詳しく解説しています。それぞれどのような施術なのか?という概要にくわえ、メリットやデメリット、向いている人などをまとめて紹介していますので、二重整形の施術方法で迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください!

埋没法の種類

二重埋没法を検討している方のなかでも、詳しい方はご存知かもしれませんが、埋没法には瞼板法(けんばんほう)と挙筋法(きょきんほう)、ふたつの手術方法があります。
でも、どちらの手術方法が良いのかよく分からないという方のために、それぞれの特徴を詳しくご紹介しています。

切開法の種類

切開法の種類には、全切開法と、部分切開法の2種類があります。

脱脂法で二重整形

脱脂法は二重手術とともに行われることが多い方法で、脂肪を取るだけでも二重になる場合があります。

二重整形のクリニックの選び方

理想の二重を実現するのに、特に重要になるといっても過言ではないのが「クリニックの選び方」です。同じ施術でも、どのクリニックで受けるかによって仕上がりには大きく差が出てきます!

そこで、二重整形クリニックを選ぶ際に覚えておきたい大事なポイントを3つまとめてみました。ぜひ、二重整形で失敗しないためにチェックしてみてください!

二重整形をするにあたって知っておきたい資格の話

二重整形をするにあたって知っておきたい資格には、一般社団法人日本形成外科学会(JSPRS)が付与する形成外科専門医、特定分野指導医や、日本美容外科学会(JSAPS)が付与する形成外科専門医、日本美容外科学会(JSAS)が付与する専門医、指導医、日本外科学会(SJJC)が付与する日本外科学会認定登録医、日本外科学会指導医があります。

理想はどれ?二重の種類を解説

平行二重

目頭から目尻までくっきりとした線が並行に続くことが特徴の二重です。欧米人のようにパッチリとした二重で、世界で最も多いまぶたの形状とされています。目の形がはっきりして華やかな印象を与える反面、眠そうに見えることもあります。

幅広二重

文字通り幅が広い二重まぶたのことをいい、より欧米人に近い印象を与えるまぶたです。日本人であればハーフのような印象も受け、つけまつげやアイメイクで華やかに盛ることができます。二重整形の中でも人気の二重まぶたです。

末広型二重

蒙古ひだに覆われていることにより目頭側の二重幅が狭く、目尻にかけて広がっていくという特徴がある二重まぶたです。アジア人や日本人に多い二重の種類となっており、目のくりくりとした可愛らしい印象を与えます。

奥二重

全体的に二重の幅が狭く、目頭側が特に狭いことが特徴の二重です。奥二重はしっかり目を開けるとほとんど二重が見えなくなるタイプと、目頭側が被さっても目尻側には二重の線が残るタイプの2種類があり、どちらも爽やかな印象を与えます。

二重整形|福岡の相場

自由診療で保険の効かない美容整形は、やはり、かかる費用が気になるところ。このページでは、福岡で二重整形手術を受ける場合にかかる費用の相場をリサーチしました!福岡の相場と、全国的な相場の比較もしています。また、施術方法ごと(切開法・埋没法)の相場や、施術費用以外にかかる可能性のある料金についてもまとめました。ぜひご参考に☆

二重整形の保証期間はどのくらい?

二重整形の方法や内容によって、保証が適用されるかどうかが異なりますが、埋没法での二重整形の場合、保証期間内であれば、「二重のラインが取れてしまった・二重の幅が左右で違う・理想の二重になっていない」というケースは保証される可能性が高いといえます。

二重整形の保証期間は、クリニックや施術法によって違いますので、確認が必要です。埋没法であれば、約1年の保証が付いているクリニックが多く見られます。中には、永久保証があるクリニックも存在しますので、心配な人は永久保証が付いているクリニックを探してみてください。一例でですが、「一般的な埋没法:1年〜・腫れにくい埋没法:3年〜5年・取れにくい埋没法:1年〜永久・二重切開法:〜1年」という保証内容などがあります。

二重整形でローンは組める?

二重整形をしたいけど、一括で払うのは難しいと費用の面であきらめている方に、二重整形で利用できる医療ローンや、フリーローン、現金以外の支払い方法などをまとめてご紹介しています。

二重整形のダウンタイムはどれぐらい?

二重整形の術後のダウンタイムは、施術方法(切開法or埋没法)によって異なります。ここでは、それぞれの施術方法のダウンタイムについてくわしく解説しています。また、ダウンタイムを少しでも軽くしたい人のために役立つ情報も紹介しています☆ダウンタイムが心配で二重整形に踏み出せない…という人はぜひチェックしてみてくださいね。

二重整形の痛みはどれくらい?

二重整形は、まぶたに糸を埋めたり、メスで切開したりして、二重のラインを作る整形方法。二重整形には埋没法と切開法という二つの方法があり、どちらも手術が必要ですので、痛みの心配があります。現在、ほとんどの美容整形クリニックで鎮痛剤を使用し、手術前に痛みを和らげます。それでも多少の痛みはありますが、急に痛みが強くなったり、心配するほどの激痛を感じたりすることはほとんどありません。

整形には、術後のダウンタイムという期間があり、整形は手術よりもダウンタイムの方が辛いという声もあるほど。ダウンタイムというのは、術前と同じように生活が出来るまでの期間のことで、埋没法での二重整形の場合は、ダウンタイムは短くても一週間ほど続きます。まぶたは皮膚が薄いので、刺激を与えすぎると、内出血や腫れ、さらにむくみなどが起きてしまうこともあります。ダウンタイムの期間中は、あまりまぶたを刺激せずに、安静に過ごすのがい一番です。

また、切開法での二重整形の場合は、皮膚への負担が埋没法と比べて大きいため、ダウンタイムも少し長めで、1週間から2週間程度。腫れも1週間ほど続く場合がありますので、埋没法以上に術後の過ごし方に注意しなければなりません。

二重整形で効果はどれぐらい持つの?

どれくらい二重の効果が持続するのか?というのは、施術の方法(切開法or埋没法)によって大きく異なります。ここでは、それぞれの施術方法について、効果の一般的な持続期間をまとめました。どれだけ二重が持つか知りたい人、施術方法で迷っている人など、ぜひ確認してみてください☆

二重整形が多い時期はいつ?

進学や就職などで周囲の環境が大きく変わるため、二重整形は、春に行う人が多い傾向にあります。二重整形は、ダウンタイムといって、施術から回復するまでの期間が必ずあります。二重のラインが目になじむまでにはある程度の時間がかかりますので、比較的長い休みを取りやすい春に二重整形を行う人が多いでしょう。

日焼けによって皮膚にダメージを与えてしまい、さらに傷の回復が遅れたり腫れが強くなってしまったりする可能性がありますので、二重整形の手術後には強い紫外線を浴びる行為はNG。手術後は、なるべく目に負担をかけないように、できるだけ安静にして過ごさなくてはいけませんので、比較的紫外線も弱く、日焼けがしにくい時期である春に二重整形を使用という人が増えるのです。

二重手術をしたらばれる?

結論から言うと、誰にもばれずに二重手術を行うことは可能です。ばれるかばれないかは医師の腕次第ですので、しっかりとした技術力のある医師を選ぶことが大切です。

さりげない二重手術はばれませんが、やり過ぎはよくありませんので、注意が必要です。明らかに「整形した」感のある不自然な場合は、ばれる可能性が高まってしまいます。

二重整形の他院修正はできる?

二重のラインが取れてしまった場合や、二重の幅や形が理想的ではない場合は、再度二重を修正する必要があります。特に、まぶたを糸で留める埋没法の場合は、永久に持続するわけではありませんので、手術後、一定期間で取れてしまう可能性があります。
また、ダウンタイムが終わっても、二重の幅や形が理想的ではなかったり、左右の幅が違ったりしている場合は、半年〜1年ほど様子を見て、それでも変化がないようなら他院での修正を検討してみましょう。

奥二重をぱっちり二重にする方法とは?

二重には、奥二重のほかに、末広型と平行型があり、一般的にぱっちり二重といえば平行型のことをいいます。
ぱっちり二重は自力で作るには、アイプチやアイテープを使う方法や、メイクで手軽に二重を作ったり、二重を作るマッサージや筋力トレーニングで二重作りをしたりする方法があります。

二重整形ができない場合はどんな時?

二重整形ができないのは、親権者の同意が得られていない未成年の人や、施術を受ける時点で妊娠しているか、その可能性がある人、施術箇所であるまぶたにケガや傷・湿疹・炎症などがある人、局所麻酔薬にアレルギーを持っている人、そのクリニックの年齢制限に満たない人です。

二重整形に年齢は関係ある?

二重整形が何歳からできるかは明確には決まっていませんが、局所麻酔などの痛みや恐怖心に耐えられ、術中に動かないでじっとしていられる年齢が小学校高学年位からだと考えられていますので、11~12歳頃から可能だとしている美容整形クリニックがほとんどです。

奥二重をつくるることは可能?

二重の種類はに大きく分けて、平行型・末広型・奥二重の3つ。奥二重にすることにはさまざまなメリットがあり、自然な感じの奥二重にしたいという人も少なくありません。

術前・術後の飲酒はOK?

お酒を飲むと、アルコールの利尿作用が起こって体内の水分が不足してしまいます。施術後のまぶたの腫れが強く出る恐れがありますので、手術前日はお酒を控えた方がよいでしょう。

埋没法の癒着とはどんな現象?

埋没法には多くの方法があり、それぞれ癒着のしやすさは異なります。癒着が起こることで二重の状態を維持しやすくなりますが、癒着が起こらなければ、数年間でラインが薄くなったり、消えたりする可能性があります。

術後の洗顔は大丈夫?

埋没法の場合は、翌日から洗顔を行っても構わないとされています。目を強くこするなどの洗顔ではなく、優しく顔全体を洗うようにしましょう。

やせたら二重がとれるって本当?

埋没法とは、まぶたの裏に糸を通して固定する方法。仮にダイエットなどで痩せたとしても、糸が取れることは考えにくいと言われています。逆に、10kg以上太ることによって、まれ糸がに外れることがあるようです。

埋没法の後、まぶたがでこぼこになる原因は?

埋没法による二重整形後にまぶたがでこぼこするのは、手術で使用する医療用の糸の周囲に被膜が形成されるから。埋没法での手術では基本的に髪の毛ほどの太さの極細の糸を使用していますので、糸そのものには何の問題もありません。

福岡おすすめ
二重整形クリニック3院はココ!

二重整形を初めて受ける10代・20代の福岡女子のために、博多と天神にある30院以上の評判を編集部がリサーチ!二重整形を受けた同年代の評価が口コミ広場で4以上(※編集部調べ)で症例もしっかり掲載していたクリニックはこの3院でした!

口コミ広場の評価
(10代・20代)
4.95/5.00
東郷美容形成外科
福岡
丁寧なカウンセリングで
似合う二重が見つかる♡
公式HPで見ることができる症例画像
平行
末広
幅調整
左右対称
強調
目頭切開
口コミ広場の評価
(10代・20代)
4.65/5.00
城本クリニック
福岡院
選べる保証制度が嬉しい
万が一の備えが充実♡
公式HPで見ることができる症例画像
平行
末広
幅調整
左右対称
強調
目頭切開
口コミ広場の評価
(10代・20代)
4.60/5.00
TCB
東京中央美容外科福岡院
目頭切開の症例が豊富
目の大きさ重視なら♡
公式HPで見ることができる症例画像
平行
末広
幅調整
左右対称
強調
目頭切開